治療方針

お辛い箇所が他の箇所や全身のバランスに影響を及ぼすことがあり、
また根本原因が他の箇所にあることもあります。
このようなことから、お辛い箇所のみに対して施術するのではなく、
全身に対して施術する全身治療を治療方針として掲げております。

治療に関して

当院の治療は、ボディケアと鍼灸を併用した施術となります。
ボディケアでお辛い箇所を中心に揉みほぐし、
必要な箇所に鍼灸を施術いたします。
症状によっては、鍼灸がより有効になることがあります。
そのような場合は鍼灸を中心に施術し、
必要な箇所をボディケアで揉みほぐします。
鍼灸に対して恐怖心や抵抗感がある方、その他ご要望・状況に応じて、
ボディケアのみによる施術をすることがあります。
どの治療においても、治療方針である全身治療を基に施術し、
全身のバランスを整え自然治癒力を高めます。

ボディケア

マッサージの概念に基づき筋肉・皮膚に対して刺激を与えます。
リンパの流れや経絡の流れを意識しながら、
お辛い箇所を中心に揉みほぐします。
また、状況に応じて運動療法やストレッチを取り入れます。

≪効果≫
◯筋肉・皮膚の状態改善(緊張,痛み,張り,浮腫など)
◯身体的・精神的疲労の回復(筋疲労,ストレスなど)
◯血液・リンパ液の循環促進,関節液の分泌促進
◯関節可動域の向上
◯全身のバランス改善(左右差,骨盤の歪みなど)
◯怪我・疲労蓄積の予防
◯臓器・器官の働きが活性化
◯自律神経系の乱れを改善(めまい,不眠,冷え,食欲不振,便秘,下痢など)
◯体性神経系の活性化(運動能力・信号伝達能力の向上)
◯自然治癒力の向上
◯免疫力の向上
◯新陳代謝の向上

鍼灸

鍼灸を用いて経絡経穴・筋肉・皮膚に対して刺激を与えます。
お客様のお身体の状態や症状・疾患に合わせて施術をいたします。

≪効果≫
◯ボディケアと同様の効果
◯各疾患の改善
◯ペインコントロール

≪鍼について ≫
衛生面に配慮し、ディスポーザブル鍼(使い捨て)を使用します。
他のお客様に使用した鍼を使用することは絶対にありません。
感染症の恐れはございませんのでご安心ください。
また、髪の毛程の細い鍼を使用しますので痛みや出血がほとんどありません。

≪灸について ≫
紙筒に炭化もぐさが詰められた灸を使用します。
もぐさが肌に直接触れないので、水泡を伴うような火傷の恐れはほとんどありません。