中耳炎

こんにちは!
あなたは中耳炎になった経験がありますか?
私は4歳くらいの頃に一度だけなったことがあります。
本当に嫌な思い出です(*_*)

すごく痛くて深夜に耳鼻科に連れて行かれました。
イスの診察台に座らされて、
看護師3人くらいに動かないように手足を押さえつけられました。
そして・・・
両方の鼻の穴の中と両耳の中に合計4本注射されました(>_<)!

中耳炎以上に痛かったような記憶があります(-_-;)
まるで拷問のようでした・・・(;_;)

子供の頃に中耳炎になることは多いかと思います。
子供達に自身のような辛い思いをしてほしくないので、
中耳炎の予防についてお話します!

まず解剖学的な話になりますが、
鼻の奥と中耳を繋ぐ“耳管(じかん)”という管があります。
子供の頃は顔が丸く、成長するにつれて面長になってきますよね?
顔が丸いことで耳管の傾斜角度が緩やかになります。

子供はよく鼻水をすすることが多く、
鼻をかむことをしない子が多く見受けられます。
上述したように耳管の傾斜角度が緩やかな為に、
鼻水をすすると耳管を通じて中耳に到達しやすくなります!
それが炎症の原因となり中耳炎となります(;O;)

現在お子さんがいらっしゃる方、
これからお子さんを授かる方、
他にも中耳炎になる原因はありますが、
皆さんが予防可能なのは鼻水をすすらせないよう気にかけてあげることです!
辛い思いをさせないようにしてあげてくださいね(^^)!