ホスピタリティ=心

こんにちは!
もりや鍼灸院の森屋です。

ホスピタリティという言葉をご存じですか?
特にサービス業で用いられる言葉なのですが、
『思いやり』や『心からのおもてなし』という意味があります。

マナーとは、相手に不快感を与えない最低限のルールです。
ホスピタリティとは、マナーに『心』が加わることで成り立ちます。
そのホスピタリティを感じた今日の出来事をお話します(^_^)

地域の郵便局に用があり行ってきました。
ATMの順番待ちをしていた際に郵便局のポスターを見ました。
そのポスターの内容は、
郵便局にチラシを置いたりポスターを掲載するサービスについてでした。

ATMを利用できるまでに時間を要しそうでしたので、
窓口でそれについて尋ねました。

私の質問に対し正確に回答をする為に本部に問い合わせをし、
その後に詳細に説明してくださいました。
それだけでも良い対応だったのですが、
その後の対応が素晴らしかったのです!

その後、またATMに並んで順番待ちをしていました。
順番待ちをしているとき経営者向けの資料を持ってきてくれただけではなく、
帰り際に『森屋様!』と呼ばれると、
“あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律”の資料を、
ネットで検索して約30枚も印刷して渡してくれたのですΣ(゚Д゚)

鍼灸師の法律で広告制限がありまして、
それに沿わないとサービスが受けられないのです。
まさか、そこまでしてくれるとは思っていませんでした!

私がそのサービスを利用すれば郵便局側に収益があるわけですが、
そのようなことを考えることもなく感動しました!

また、このブログを書いている時に郵便局から電話がありました。
さらに詳細を調査していただいたそうでご報告いただきました(^^)

外出することは多くありますが、
とても久しぶりにホスピタリティを感じました☆

私もホスピタリティを感じてもらえるようにお客様と接しております。
それはお客様に確認しないことには分からないことですが、
それは確認することではないですね。

いかに一人でも多くのお客様にホスピタリティ感じてもらえるように、
日々サービスについて考えていくことが大切だからです。

あなたにもホスピタリティを感じてもらえるように、
これからも極上のサービスをご提供できるように日々精進し、
ご来院をお待ちしております(^O^)♪