揉み返しは良いこと?悪いこと?

こんにちは!
もりや鍼灸院の森屋です。

先日、久しぶりにマッサージというか指圧を受けてきました!
私は、施術を受ける時は身分を隠しています。
施術者にプレッシャーを与えたくないですからね。
私が過去に整骨院の院長さんを治療した時に大緊張をしてしまったもので(笑)

その施術中に、ちょっと意地悪なようですがある質問をしてみました。
その質問とは、
『揉み返しって良いことなんですか?それとも悪いことなんですか?』
といった内容です。

あなたは、揉み返しを経験したことはありますか?
施術後にあるダルかったり痛かったりという感覚です。
ちなみに、私はその施術の翌日以降はダルくて辛いです(笑)

質問に対してたくさん回答を述べてくれたのですが、
お店側のリスク管理という意味では◎。
その回答がリスク管理だけでなく、スタッフの根本的な知識なら✕。
そんな感じでした。

そのやり取りを会話風に説明しますと、

私「揉み返しって良いことなんですか?それとも悪いことなんですか?」

スタッフ「揉み返しは好転反応で良いことですよ!揉み返しがあれば、その後すっきりしますよ!」
※好転反応とは、一時的にダルさや症状の悪化があるが、その後に良い方へ転じること。

私「そうなんですね!私は揉み返しを経験したことがない(嘘です)のですが、痛みを我慢して強めのマッサージを受けて揉み返した方が良いということですよね?」

スタッフ「揉み返しの感覚が嫌いな方もいらっしゃっるので必ずではございません。」

私「でも、良いことだとおっしゃいましたよね?私はもっと楽になりたいので、良いことなら体験したいです。」

スタッフ「痛い施術を受けるのも大変ですので、必ず揉み返しを起こす必要はないですよ。」

そして治療後の最後にかけられた一言が、
「揉み返し体験出来ると良いですね(^o^)!」
でした。

最初の時点で良いことだと断言していましたが、
会話する中で「必ず揉み返さなくても良いのですよ」と言われ、
最後の最後で「揉み返し体験出来ると良いですね(^o^)!」です。
矛盾してますし、
治療家などではなく一般の方であれば“?”じゃないでしょうか?

揉み返しの理論は長くなるので省きますが、
私の回答としては、
『揉み返しは意図的であれば良いこと。そうでなければ悪いこと。』

例えば、ふくらはぎを肉離れした既往歴があるとします。
筋肉は繊維の集合体でして、それが回復すると筋肉に傷跡のような組織が出来ます。
分かりやすく説明すると、糸くずになってしまっている感じです。

そのような場合に私であれば、
その糸くずを解く為に意図的に揉み返しを起こすことをお客様に了承を得て、
それから強い刺激を加えます。
このように目的があって、意図的に揉み返しを起こし筋肉の修復を図るのです。

これまでマッサージなど多く受けてきました。
そして。お客様からも揉み返しを経験して辛かったという話を多く聞いてきました。
ほとんどのお店や治療院が、説明や了承を求められることもなく、
揉み返しがあってから“好転反応”という言葉で責任逃れをしています。

私の治療で揉み返しになるお客様はほとんどいらっしゃらないのですが、
もし了承を得ずに揉み返しがあった場合には正直に謝って、
刺激量を調整するなど対応しています。

揉み返しがあることで良いと思われる方もいらっしゃっいますが、
ほとんどの方が不快だと思われます。
だからこそ、意図的でなければダメなんです。

現在、相場の半額以下でマッサージが受けられるお店が増えてきました。
あなたの大切な身体を委ねて、
もし揉み返しがあった場合に責任逃れをされて納得出来ますか?

価格などを基準にするのではなく、
大切な身体を委ねても大丈夫なのかを基準にしましょうね!