長期休診で申し訳ありません!

10月の休診日に記載しておりますように長期休診とさせていただいております。
そこに体調不良の為と記載していますが、実は食中毒にかかってしまったのです(;_;)
やっと体調が良くなってきましたのでブログを書くことにしました。

私がかかったのはカンピロバクターという食中毒です。
鶏肉や生レバーなどを食べたり、それを触った手で調理した料理を食べることで感染します。
潜伏期間は2~5日間で、ちょうど9月29日に焼き鳥屋さんでどちらも食べていました。

2日(水)の夜に体調を崩し、熱と悪寒が発症しました。
翌日3日(木)、起床後は体調が更に悪化していたのでお昼に病院に行きました。
この時点の症状は高熱・悪寒・頭痛・腹痛・水溶性の下痢・食欲不振です。

問診を受けて血液・インフルエンザ・アデノウイルスの検査をしました。
すべて陰性でしたのでドクターから「ウイルス性の高熱」と診断。
総合の風邪薬を処方され、その後にすぐ服用しましたが良くならず症状は悪化していく一方。

すると同日の19時に廊下で意識を失い後頭部から倒れました。
その後もトイレに立つ度に高熱によってフラフラとしてしまい、
とにかく意識を保つことに精一杯でした。

ですが22時半頃、トイレで再び意識を失ってしまいました。
父の話では、白目をむいて口から泡をふいて意識がない状態だったそうです。
父が私をベッドに運び、頬をビンタして意識を取り戻しました。

状況が状況なだけに救急車を呼び搬送されました。
搬送された際に体温を計測しましたら39.5℃の高熱でした。
夜間でしたので検査も出来ないので点滴だけ受けて帰宅しました。

翌日4日(金)、また点滴を受けに行きドクターと話したところ食中毒の疑いが出てきました。
採便をして検査をすることになり、翌日も点滴を受けに来ることになりました。
検査結果は上述した通りカンピロバクター食中毒でした。

原因が分かってホッとしましたが、引き続き激しい腹痛にうなされました。
少しずつ食欲が出てきて、それに伴い体調も回復してきました。
現在では、かなり回復しまして身体を動かし始めています。

元々、13日(日)と15日(火)は休診としておりましたので長期療養をし、
また万全の状態でお客様をお出迎えする準備をしております。

ここ数年、いや人生で一番辛かったかもしれないくらい体調を崩した食中毒。
本当に食中毒は辛いです。
今日テレビを見ていたら食中毒に注意と言っており、
そろそろ更に気をつけなければいけない時期になってきました。
皆さんも、食中毒には気をつけてくださいね!