湿度と室温

こんばんは!
メリークリスマス((o(´∀`)o))♪

2012年も残すところ一週間ですね!!
寒い日が続いていますが体調崩されていませんか??
私の周りで風邪やノロが流行しています
病院に勤務されている患者様のお話では、
インフルエンザの患者さんが多く来ると聞きました(>_<)

そこで今日は予防法についてお話します。
手洗い・うがい,しっかり栄養と睡眠をとる,
予防接種などをされている方が多いと思いますが、
他に意識されていることは皆さんありますか?

他に意識してほしいことは【湿度と室温】です。
これを意識しウイルスが活動しにくい状況を作ります。
始めに目安の数値を表しますと
湿度は60~80%
室温は20~25度

になります。

風邪やインフルエンザのウイルスは空気が乾燥しているところを好んで活動します。
この時期は暖房器具を使用されるお宅がほとんどだと思います。
その時に加湿もしっかりせねばなりません!
湿度50%でウイルスの生存率は約3%になります!!
加湿器を使用されている方も湿度を意識しましょう。
寝室などではタオルを濡らして置いておくのでも違いがありますので、
是非実践してみてください☆

また、ウイルスは気温が低いのも好みます。
時々、換気を行うことも大切です。
湿度とともに意識しましょう!

予防するには多くのことに意識を持たねばなりませんが、
春を迎えるまではしっかりと意識をして体調管理をしましょう(^^)