月2万円で10人以上の新規を集める方法

ご覧いただきありがとうございます。
The Sence【卓越の鍼灸師】
鍼灸院の経営安定化を担当します柿木園(かきのきぞの)です。

あなたは新規集客に満足していますか?
こちらをご覧になられているということは
新規集客に対して何らかの悩みを持っている先生かと思います。

新規が来ない
新規が来てもリピートしない
新規集客の広告費だけが増えていく
どこに広告を出せばいいのか分からない

このような悩みを抱えていると思います。
私も新規集客に苦しんでいました。
しかし今は、このような悩みがありません。
月2万円で10人以上の新規集客が出来ています。
新規の数は20人を超える月もあります。
その方法をお伝えしますね。

自己紹介

10355433_633646736712476_6254583542938931353_o
改めまして、The Senceで治療院経営安定化を担当します柿木園(かきのきぞの)と申します。
私は鍼灸師をしており、東京都新宿区で「柿木園鍼灸・整体院」を開業しています。
現在、私の年齢は31歳です。
28歳の時に新宿区の新宿御苑公園の近くで開業をしました。

 
東京のど真ん中でライバル店がひしめく地域で
路面店(1階)の家賃はとても高く、大通り沿いの家賃も高い。
結果的に大通りから2本路地に入った雑居ビルの7階で開業しました。

ホームページは友人に格安で作ってもらい
チラシも知り合いに頼んで作ってもらい
小さなA看板もビルの入口に置きました。

意気揚々と開業しましたが、結果は散々でした。
最初の1ヶ月は新規3人。
翌月は2人、翌々月は1人・・・。
このような状況が半年続きました。

開業前の職場から数人の患者さんが来てくれたり
友人がたまに来てくれたりしたので
なんとか生活していましたが、月の売上が20~30万。
経費を引いたら、手元の残るのは0~10万。
住んでいる家の家賃もあるので実質的に赤字です。
さらに開業する直前に結婚式もして、まさに家計は火の車でした。
仕方なく、知り合いの治療院で週1~2回バイトして生活する日々でした。

当時の当院の最大の問題は新規集客でした。
ライバル店が多く、その中で完全に埋もれていました。
チェーン展開している大手には広告費では勝てません。
新規集客を代行する企業からの営業電話がたくさんきますが、本当に良いのか分からない。
私自身も営業代行に新規集客をお願いしたことがあり、
5万円、8万円、15万円という金額が一瞬で消えていきました。
そもそも、当院が存在していることすら知られてない。
という状況でした。
「1度でいいから、私の施術を受けてくれれば、当院の良さが分かってくれるはず」
と思っていました。

そこで私はある対策をしました。
それをしたところ
月の新規の平均人数が2.6人から10.3人に跳ね上がりました。
もちろん月の売上も倍以上になりました。

私がした対策には月2万円がかかりますが
月2万円で10人以上の新規集客が出来れば大成功です。
その対策はホームページではありません。
チラシでもないです。
FacebookなどのSNS関係でもないです。

もちろん今年に入ってからも、その対策だけで
10人以上の新規集客が継続的に出来ています。

その方法を知りたいあなたへ

これから月に10以上新規集客する方法をお話します。
各回を順番にご覧になってくださいね。
そうするとことで理解しやすくなります。

それでは、また明日の12時に配信しますのでお待ちくださいね。
ご覧いただきありがとうございます。

The Sense【卓越の鍼灸師】
鍼灸院の経営安定化担当 柿木園純平

講師について

10355433_633646736712476_6254583542938931353_o

柿木園純平(かきのきぞのじゅんぺい)
昭和60年8月5日 鹿児島県生まれ

平成19年
東京スポーツ・レクリエーション専門学校 鍼灸科を卒業
千葉県柏市にある行列ができる鍼灸接骨院に就職
平成22年
東京都千代田区にある鍼灸マッサージ院に転職
平成24年
シアトルマリナーズのキャンプ帯同(メジャーリーグ)
平成26年
東京都新宿区に「柿木園鍼灸・整体院」を開業するも新規患者が毎月2人程度で、月の売上20~30万円台を推移する
平成27年
口コミサイトを使い始めてから新規患者が徐々に増え売上も向上するが月の売上は40~100万円と不安定な経営が続く
平成28年
口コミサイトだけで新規患者が毎月10名と安定し、リピート率も向上、客単価も向上、月の売上が100~150万円と安定した経営ができている